Loading...

Now Loading...

CAREER STORY01

横浜営業部 部長

鈴木 梓

人生グラフ

鈴木 梓グラフ

入社のきっかけ

入社のきっかけ

前職はブライダル関連会社の営業でした。
私が転職を決意した理由は、ずばり「稼ぎたい」です。正しい言い方をすると「稼がなきゃマズイ!」という危機感です。昔から貯金という事に一切興味を示さなかった私は、当時気付けば29歳、その時点で私の貯金は勿論「0円」でした。30歳手前で独身男性で貯金なしって、危機感でしかないですよね(笑)
ここで人生変えなきゃ終わってしまう!とようやく気付いて、LYKAON株式会社の営業職に応募しました。
決め手は「成果と給料は自分次第」という求人フレーズです。
ここで成功し、人生ひっくり返してやる!が、入社の決めてです!

ターニングポイント

ターニングポイント

「カリスマ上司」との出会いが最大のターニングポイントです。
勝手にカリスマと言ってますが、要するに私の最高の「恩人」です。
入社してから数カ月、全く結果の出せない日々でした。いわゆるダメ営業マンってやつですね。
先輩に勝てないのは勿論、同期や後輩にも次々と抜かれ、正直きつい日々を送りました。何回も挫けました。今考えれば本当にメンタルが弱かったですね(笑)
ただそんな私に、当時の直属の上司である営業課長は
「お前は必ずいい営業マンになる!だから今は耐えろ。必ず成功する!」と、言葉を下さいました。
何度も言い続けて下さいました。本当に課長の存在は大きいものでした。
この言葉も、ただの慰めだったかもしれませんが、
何も結果を出せない私に対して諦めず向き合ってくださった事、感謝でしかありません。
課長が居なければ半年も持たなかったと思います。この出会いこそ、今の私の原点です!

今後のビジョン

今後のビジョン<

「横浜支店の全員と、その家族の繁栄」
横浜支店の責任者としてその役割を果たします。今はまだ10名程の小さい支店なので繁栄には程遠いですが、皆で成長し拡大し、全拠点の中で最大の業績を誇る支店にします。
ダメ営業マンであった私が、皆さまの支えのお陰で一つの拠点を任せて頂ける様になりました。
綺麗事でなく、心から私は感謝してます。全ての方々にです。
だからこそ、私はその経験を部下やその家族に還元します。
誰か一人じゃなく、全員が繁栄する支店作りを楽しもうと思ってます。
まず目標は「横浜支店を立ち上げて大成功だった」と社長や役員の方々に言って頂く事です!